会社ロゴ画像会社案内お問合せ TOPイメージ画像

 

エフィールウォーターのススメ  エフィールウォーターがRO水で非常に安全性が高いことはもう分かりましたね?
 では他のRO水のウォーターサーバー業者との違いについてご説明致します。
 

 ROフィルター

 

ミネラル分の調整方法のススメ  RO水は非常に高度な濾過を行うため、本来のミネラル分も濾過されてしまいます。
 そのため、RO水にカルシウムやマグネシウムといったミネラル分を添加するのですが、
 その添加方法に違いがあります。
 一般的なウォーターサーバー業者では、人工添加物としてミネラル分を添加します。
 でも、それでおいしいお水になるのでしょうか?

 そこで、エフィールウォーターでは世界自然遺産の知床羅臼で取水した海洋深層水をボトルに詰めました。
  硬度も人間がいちばんおいしく感じる硬度30の軟水で、赤ちゃんにも負担がかからず飲めるお水です。
  子供の笑顔
 どちらがおいしく体に嬉しいお水か、答えは簡単ですね

 

 美容

 

 

総合衛生管理製造過程(HACCP)認証プラントのススメ  HACCPとは、従来のような最終検査で製品の安全を確保しようとするのではなく、
 原料の入荷~製造~出荷に至るまでの全ての工程で、どのような 危害要因があるのかを分析し(HA)、
 特にその危害要因を抑えるために重要であると判断した工程(CCP)を連続的に監視(モニタリング)、
 製品の安全を確保しようとする食品衛生管理システムです。

 一般的なウォーターサーバー業者でもHACCP認証を取得しているケースが増えました。
 ですが、1カ所~数カ所のプラントでHACCP認証を取得しただけで、
 HACCP認証取得を謳う業者も数多く存在しています。

 もし、お客様の最寄りのプラントがHACCP認証を取得していなかったら。。
 非常に高度なRO逆浸透膜のメンテナンスはちゃんと行われているのでしょうか?
 第3者機関が監視していませんので、わからないのが実態です。

 

 せっかくウォーターサーバーを導入されるのに、安全かわからないお水では意味がありません。


 エフィールウォーターは出荷全量をHACCP認証取得プラントで製造しています。
 これはエフィールウォーターの非常に大きな特徴です。

 

 さらに、ミネラル分まで濾過してしまうRO逆浸透膜フィルターへの負担を減らすため、
 原水を河川などに頼らずに、地下120mもの層から取水しています。
 これは一般的な天然水が地下50m以下の層から取水しているのと比較しても非常に厳しい基準です。

 

 安全でおいしいお水をお届けする。単純な目的ですが、徹底している業者は少ないのが実態です。

 

 

ウォーターサーバー交換のススメ  ウォーターサーバーで、お客様が熱湯で殺菌して頂くタイプのものがありますよね。
 確かに雑菌などに対しては熱湯を通すことが有効かもしれません。
 ですが、ウォーターサーバーに使用するお水はミネラル分を豊富に含んでいるため、
 カルシウム等のミネラル分がタンク内に残留してしまうのが一番の問題点です。
 
 カルシウムなどは長い年月を掛ければ鍾乳洞が作られるように、
 熱湯で溶かせる物ではありません。
 
 エフィールウォーターでは、常に快適にご利用頂くため、
 1年に1回、サーバー毎交換致します。
 
 お客様がメンテナンスする手間が省けるのはもちろん、
 ウォーターサーバーの安全性と衛生面を第一に考えている証拠です。
 家族の健康

 

ウォーターサーバー 東京安全な水、海洋深層水のウォーターサーバー・エミューズ