会社ロゴ画像会社案内お問合せ TOPイメージ画像

 

 

海洋深層水って何?  エフィールウォーターは海洋深層水を利用していることも大きな特徴です。
 では、海洋深層水って何でしょうか?  

 

 

海洋深層水とは  海洋深層水とは「太陽が届かず、また表層の海水と混ざらない深さにある海水」をいいます。
 一般には200m以深の海水を海洋深層水と呼んでいます。
 海は、地球表面責の約71%を占め、その平均の深さは3800mなので、
 200m以深を海洋深層水と見なせば、全海水量の約95%は深層水ということになります。
 海洋深層水は、クリーンランド周辺で表層が外気などにより冷やされ、
 垂直に沈み込む海流が一度も大気に触れることなく、インド洋や北太平洋を巡り、
 表層域へ湧昇するもので、この海流を一周するのに2000年の歳月がかかるといわれています。
 

 

 

海洋深層水の特徴  ・低温安定
  表層水の水温は季節によって大幅に変動しますが、海洋深層水は太陽が届かないため、
  一年を通して低温で安定しています。

 ・清浄
  海洋深層水は表層水と混ざらないため大腸菌や一般細菌による汚染がほとんど無く、
  微生物ですら表層水よりも少ない清浄な水となっています。

 ・栄養
  太陽光が届かない深さなので、光合成が行われず、表層水に比べて、
  植物の生長に必要な窒素・リン・ケイ酸などの無機栄養塩が多く含まれています。
  これが海洋深層水がミネラル分が豊富と言われるゆえんです。

 

 

知床羅臼の海洋深層水  全海水量の95%を占める深層水ですが、どこでもよいというわけではなく、
 深層の水が表層に向かって湧き上がる「湧昇城」がよいとされ、
 世界の漁業生産の約50%がこの「湧昇城」で生産されていると試算されています。
 羅臼町の海が豊かであることの理由に、海洋深層水の湧昇があることが最近わかってきたのです。
 

 

 

知床羅臼の海洋深層水のロゴマーク  羅臼町が取水している海洋深層水は、知床らうす深層水のブランド化と消費者への信頼を得る目的から
 知床らうす深層水使用商品にロゴマーク等の表示を義務付け、類似商品との差別化と、
 まがいもの流出の防止図っています。

知床羅臼の海洋深層水のロゴマーク エフィールウォーターのロゴマーク

 もちろん、知床羅臼町のロゴマークはエフィールウォーターのロゴにも使用されています。

 

ウォーターサーバー 東京安全な水、海洋深層水のウォーターサーバー・エミューズ